[移籍]来季から正式加入 バイエルン、ドイツ代表の重量級DFズーレ&守備的MFルディを獲得

「世界最高のクラブで成長できる」

「世界最高のクラブで成長できる」

DFジューレ(写真左)とMFルディ(写真右) photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンは15日、ホッフェンハイムからDFニクラス・ジューレとMFセバスティアン・ルディを獲得したと発表した。ドイツ代表の2人は2017年7月からチームに加入し、2022年6月30日までの契約を結ぶ。

21歳のジューレはフランクフルトやダルムシュタットの下部組織で育ち、ホッフェンハイムでトップチームビューを果たす。各年代別のドイツ代表に選出されてきた輝かしい経歴を持ち、2016年にはリオ五輪代表として活躍し銀メダル獲得に貢献した。ブンデスリーガでも特に屈強な体格の重量級DFとして知られる。一方、26歳のルディはシュツットガルトの下部組織出身。2014年5月にA代表でデビューし、クラブでは主に守備的MFを担当するも、代表では右サイドバックで起用されるなど高いユーティリティ性を発揮する。

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは「ドイツ代表の2人を獲得できて我々はとても満足しているしうれしい。彼らの移籍はバイエルンの将来への投資でもある」とコメント。ズーレ自身はクラブの公式サイトを通じて「世界最高のクラブで成長できるのはビッグチャンス」と意気込みを語った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ