もはやカンテはルール違反? ラニエリ「12人いる。審判がピッチに何人いるのか数えなかったから」

疲れ知らずの潰し屋を称える

疲れ知らずの潰し屋を称える

チェルシーでもフル稼働のカンテ photo/Getty Images

昨季プレミアリーグ制覇を果たしたレスター・シティは、常に12人で戦っていたのかもしれない。そう思わせてくれた存在がMFエンゴロ・カンテだ。カンテは昨夏にチェルシー行きを選択し、現在はそのチェルシーも首位に立っている。これもチェルシーが12人で戦っているからなのかもしれない。

そのカンテは、14日にレスターのホームスタジアムにチェルシーの選手としてやってくる。英『METRO』によると、レスター指揮官クラウディオ・ラニエリはサポーターにカンテを歓迎してほしいと訴えており、昨季カンテがどれほど偉大な存在だったかをアピールしている。

「カンテがチェルシーで上手くやっていることに驚きはないね。だが、彼は我々といる時の方が上手くプレイしていたよ。彼は我々のスタイルにフィットしていたんだ。チームのバッテリーだったからね。カンテがいる時、我々は12人で戦っていたんだ。ありがたいことに審判がピッチ上に何人いるのか数えなかったからね。願わくばサポーターには彼を温かく迎えてもらいたいよ。彼は我々の王者で あり、昨季彼が何をもたらしてくれたのか思い出すことが大切だよ」

今季のレスターが苦戦しているのは、カンテが去った影響が大きいと言われている。現在チェルシーが首位に立っていることを考えると、その影響力が分かってくる。カンテがいるチームが勝つ。12人で戦っていれば勝率が上がるのは当然なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ