好調チェルシーの3バックが”お金をかけずに”ガラリと変わる? 13連勝の最終ラインからケイヒルが落ちる

アケがレンタルバック

アケがレンタルバック

ケイヒルとダビド・ルイス photo/Getty Images

前節のトッテナム戦で途絶えてしまったものの、チェルシーはリーグ戦で13連勝を達成するなど絶好調だ。それを支えていたのはアントニオ・コンテが持ち込んだ3バックで、ガリー・ケイヒル、ダビド・ルイス、セサル・アスピリクエタの3枚で構成される最終ラインがチームの生命線だった。

しかし、この構成が変わることになるかもしれない。ポイントとなるのは、ボーンマスにレンタル移籍していたネイサン・アケの復帰だ。アケはセンターバックに加えてサイドバックもこなせるDFで、コンテがレンタルバックを望んだとされている。

では、アケが入ったことで何が変わるのか。英『METRO』はさっそくアケを加えた予想布陣を紹介しており、3バッ クの顔ぶれが変化する可能性を主張している。アケに代わってベンチに下がるのはケイヒルだ。ケイヒルは経験豊富な選手だが、今季序盤戦では失点に直結するミスを犯してしまうなど衰えを指摘する声もあった。

同メディアはレフティーのアケが3バックの左に入ると予想。さらに負傷から復帰したクルト・ズマも控えており、高さに不安があると言われているアスピリクエタに代えることも可能だ。アケ、アスピリクエタはウイングバックで起用することも可能で、アケの復帰でチェルシーの守備陣が一気に厚くなったように感じられる。アケ、ズマの2人が3バックに入れば一気に若返ることになるが、好調チェルシーの3バックは変わるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ