イタリアの天才も中国に? サンプドリアで居場所失うFWに2クラブが興味

中国が熱視線

中国が熱視線

サンプドリアで居場所失うカッサーノ photo/Getty Images

今冬にもオスカル、カルロス・テベス、アクセル・ヴィツェルなどスター選手を加えた中国は、まだまだリサーチを続けている。

次なる狙いは元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノだ。現在34歳のカッサーノはサンプドリアで出場機会を失っており、今後の動きが注目されていた。伊『Corriere dello Sport』によると、そのカッサーノに中国の広州富力、山東魯能が興味を示しているという。カッサーノは現役を続ける考えを持っており、中国は選択肢の1つとなるだろう。

イタリア産のFWでは2014年にアルベルト・ジラルディーノとアレッサンドロ・ディアマンティが広州恒大へ、昨夏にはグラツィアーノ・ペッレが山東魯能に加入している。イタリア人FWが中国に向かう流れも珍しいものではなくなっており、天才と呼ばれたカッサーノも中国で大金を手にすることになるかもしれない。

しかし欧州のクラブからのオファーも待っているようで、中国だけが選択肢ではない。ここ最近は中国の勢いが止まらないが、カッサーノはどこへ向かうのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ