サウサンプトン吉田のライバルはリヴァプールから 仏代表にも選ばれた男がフォンテの後釜候補に

吉田にはピンチ?

吉田にはピンチ?

リヴァプールでプレイするサコ photo/Getty Images

DFジョゼ・フォンテが退団を希望しているサウサンプトンは、新たなセンターバック獲得に動いている。

英『Daily Mirror』によると、サウサンプトンが狙っているのはリヴァプールで出番を失っているDFママドゥ・サコだ。サコはフランス代表でもプレイした実力者だが、指揮官ユルゲン・クロップの構想には入っていない。それでも26歳とまだまだ戦える年齢であり、
プレミアリーグのFWともやり合えるパワーを持っているのが特徴だ。

サウサンプトン側はフィルジル・ファン・ダイクは放出しないとのスタンスで、サコはファン・ダイクの相棒候補ということになる。さらにサコは左利きで、そこも魅力的だ。

今季は日本代表DF吉田麻也も好パフォーマンスを披露しており、ここまでの活躍にサポーターからはフォンテよりも良い働きをしているとの意見もあった。しかし、サコが加入すればまた状況は変わってくるだろう。これまでもサウサンプトンは巧みな補強戦略でチームを強化してきたが、吉田のライバルとして実力者が加入することになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ