[移籍]川崎のヨシトから東京のヨシトに J1通算最多得点のストライカー大久保、FC東京へ完全移籍

多摩川を超えてFC東京へ

多摩川を超えてFC東京へ

川崎フロンターレで4シーズン過ごした大久保嘉人 photo/Getty Images

FC東京は4日、川崎フロンターレからJ1通算最多記録保持者のFW大久保嘉人が完全移籍で加入したことを発表した。

同選手は川崎の公式サイトを通じて、フロンターレでの日々を振り返り「フロンターレで過ごした4年間は本当に最高でした。3年連続得点王も獲らせてもらい、最高の仲間と最高のサポーターに恵まれたこと、感謝してもしきれません。サッカー選手である以上は、常にチャレンジをすると自分の中で決めていますし、このチャレンジでまた違った道を作っていけるように頑張ります」と語り、移籍を決断した理由についても明かした。

またFC東京の公式サイトを通じては「タイトルを獲得するために、これまでの自分の経験や、いま持てるすべての力をチームのために捧げたい。強いFC東京になれるよう、覚悟を持ってやりたい」と意気込みを語っている。

アテネ五輪世代で34歳となる大久保嘉人は、2001年にセレッソ大阪でプロデビュー。2度の海外挑戦やヴィッセル神戸、川崎フロンターレへの移籍を経て、FC東京がJリーグで4クラブ目の所属チームとなる。多摩川クラシコでのライバルに移籍した大久保は、川崎フロンターレのファン・サポーターに向け、「次会うのは、試合の時だと思いますが、その時はよろしくお願いします」とメッセージを送った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ