“レアルを追い詰めた”鹿島なら天皇杯制覇は当然!? スペイン紙も鹿島の優勝を取り上げる

川崎を下す

川崎を下す

天皇杯制した鹿島 photo/Getty Images

1日に行われた天皇杯・決勝で川崎フロンターレを2-1で撃破した鹿島アントラーズは、今や世界的に有名なクラブになったのかもしれない。

鹿島は持ち味でもある粘り強い戦いを見せ、延長戦にファブリシオが得点を決めて勝利を収めた。これをスペイン『as』も伝えている。同メディアは鹿島が国内リーグに加えて天皇杯も制して国内二冠を達成したと伝え、鹿島を称賛。加えて「2週間前、鹿島は日本のチームで初めてクラブワールドカップの決勝に到達したチーム」と紹介しており、鹿島はJリーグを代表するビッグクラブのように扱われている。

鹿島は12月に行われたクラブワールドカップでオセアニア王者オークランドシティ、続くアフリカ王者マメロディ・サンダウンズ、そして準決勝では南米王者アトレティコ・ナシオナルを3-0のスコアで撃破し、世界が予想しなかった決勝進出を達成。そして決勝では欧州王者レアル・マドリードを苦しめ、一時はリードを奪っていた。最終的にはクリスティアーノ・ロナウドに3発決められて2-4で沈んでしまったが、世界を大きく盛り上げたことは間違いない。

今回はスペインのメディアが鹿島の天皇杯制覇を取り上げているが、スペインでも鹿島はかなり有名な存在になっていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ