[移籍]元レイソルFW工藤壮人、MLSからJに復帰 得点王ウタカ退団が噂されるサンフレッチェへ

2016年はバンクーバーでプレイ

2016年はバンクーバーでプレイ

MLSで昨季17試合に出場した工藤壮人 photo/Getty Images

サンフレッチェ広島は31日、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のバンクーバー・ホワイトキャップスからFW工藤壮人が完全移籍で加入すると発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「ここ数年、毎年優勝争いをしているサンフレッチェの一員になれることをうれしく思っています。広島の勝利のために全力を尽くします」とコメントしている。

現在26歳となる工藤は、柏レイソルの下部組織出身。2009年にトップチームに昇格すると2015年までレイソルの得点源として躍動した。2016年にMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに加入し初の海外移籍を実現。17試合に出場し2ゴールを決めていた。2016シーズンに得点王となったFWピーター・ウタカの退団が噂される広島は、心強いFWを補強した。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ