メッシのプレイはもはやプレイステーションの世界!? オレ様イブラも「彼にボールを渡せば……」

分かっていても止められない

分かっていても止められない

メッシを絶賛するイブラヒモビッチ photo/Getty Images

バルセロナFWリオネル・メッシが繰り出すドリブルは、分かっていても止められない領域にある。それほど派手なフェイントを見せるわけではないのだが、DFは何年経ってもメッシを攻略することができないでいる。

そんなメッシを怪物ズラタン・イブラヒモビッチも絶賛している。イブラヒモビッチは2009-10シーズンのみバルセロナでプレイし、メッシと同じチームで戦う経験をした。残念ながら指揮官のジョゼップ・グアルディオラとは相性が悪かったが、イブラヒモビッチにとってメッシとプレイできたことは財産となっているようだ。

米『ESPN』によると、イブラヒモビッチはメッシと一緒にプレイできたことについて「オレは毎日彼のプレイを見ることができてラッキーだったよ。以前にも言ったが、彼はプレイステーションみたいだからね。彼にボールを渡せば、そこから全ての選手を抜いてくれる。それがメッシさ」とコメント。オレ様イブラヒモビッチもメッシのことだけは認めざるをえないようだ。

プレイステーションといえば、18日のエスパニョール戦で見せたメッシのドリブルについて、チームメイトのルイス・スアレスも「あのプレイはプレイステーションの世界」とコメントしており、メッシのパフォーマンスは現実のレベルでは考えられない領域にある。エスパニョールのDFもメッシがどういったドリブルをしてくるか頭には入っていたはずなのだが、最初に飛び込んだDFが股間を抜かれたところから簡単に密集を突破されている。

スアレスに加えてイブラヒモビッチまでもがゲームの世界の話と語ったメッシのドリブルを抑えることは不可能なのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ