「38歳ナカムラが母国で新たな冒険を始める」 伊メディア、早くも中村俊輔の磐田移籍を報じるが……

中村俊輔の海外人気は衰えない! ただ、まだ公式発表ではない

中村俊輔の海外人気は衰えない! ただ、まだ公式発表ではない

海外メディアも中村俊輔の移籍の動向に注目 photo/Getty Images

かつてレッジーナやセルティックなどでプレイした横浜F・マリノスMF中村俊輔は、海外で人気がある日本人選手のひとりである。そんな中村の移籍の動向に海外メディアも注目しているようだ。

29日に行われた天皇杯準決勝の鹿島アントラーズ戦で敗れ、今季の試合を全て戦い終えた横浜。これにより、以前噂に上がった中村のジュビロ磐田移籍報道が日本でも加熱している。そんな中、伊『calciomercato』が「公式発表。元レッジーナのナカムラが母国で新たな冒険を始める。38歳の日本人はジュビロ磐田と2018年12月までの契約を結んだ」と報じた。

伊メディアは「公式発表」と取り上げたが、いまだ横浜と磐田ともに公式な声明は発表しておらず、先走った報道になってしまっている。ただ、38歳になった現在も、中村の海外人気は衰えていないのかもしれない。

日本でも多くのメディアが「移籍濃厚」と報じているが、はたして中村は来季磐田でプレイすることになるのだろか。今後の彼の動向に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ