欧州ベスト16でプレミアリーグは16位…… レスターの現状に対戦相手も「怖さを感じない」

別のチームのよう?

別のチームのよう?

今季は苦しい戦いが続くレスター photo/Getty Images

どうやらファンタジーの有効期限が迫っているようだ。昨季にクラブ史上初となるプレミアリーグ制覇を成し遂げ、世界中から祝福を受けたイングランドのレスターは、着実に“相応のチーム”となりつつある。

「以前のような強さを感じない」。そう語るのは26日にキングパワースタジアムへと乗り込み、レスターを2-0で撃破したエヴァートンのガレス・バリーだ。彼はリーグ戦で下位に沈むイングランド王者の現状に対する本音を、最低限のオブラートに包みながら次のように話している。

「レスターは昨季とはまるで別物のチームだったね。もちろんフットボールの世界ではどんなことでも起こりうるけど、彼らから以前のような恐れのようなものを感じることはできなかった。チャンピオンズリーグの舞台では勝ち進んでいるけど、ハッキリ言ってプレミアリーグで本領を発揮できていないということは誰の目にも明らかだ。でも、もちろんレスターが昨季に達成した驚くべき奇跡は尊敬に値することだけどね」

バリーの指摘する通り、レスターは欧州の舞台でベスト16に食い込みながら、国内リーグにおいては降格圏ギリギリの16位という皮肉な状況下にある。今冬のマーケットでなんらかのカンフル剤を加えるとも噂されるが、クラウディオ・ラニエリ監督には夢の第2章を是非とも見させて欲しいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ