「ローンになんか出さない!」チェルシー指揮官がボーンマス戦ベンチスタートのFWバチュアイについて言及

「いずれプレイする時間が増える」

「いずれプレイする時間が増える」

ボーンマス戦は先発出場が有力視されていたが...... photo/Getty Images

26日にイングランド・プレミアリーグ第18節が行われ、同リーグ首位のチェルシーがボーンマスに3-0で勝利し、クラブ新記録となるリーグ戦12連勝を達成した。

同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、同試合でベンチスタートとなったFWミッチー・バチュアイの今後の活躍に期待を寄せている。

「ミッチーは本当に素晴らしい選手だけど、まだ若いし、このリーグに慣れる必要があるね。チームにとって最善の策をとるつもりだけど、いずれ彼のプレイ時間も増えていくと思うよ。最終的にはチェルシーでのプレイに落ち着くはずさ。毎日一緒に練習を重ねて、成長してもらいたい。このリーグで戦えるよう万全のタイミングを待ちたいし、彼は必要な選手なんだ。ローンになんか出さないよ。チェルシーにとっても獲得したばかりの選手だし、ここでローンに出したら失敗を認めるようなもの。勝利のために、常に最善の選択をしていきたいね」

FWジエゴ・コスタの出場停止を受け、ボーンマス戦の先発出場が有力視されていたバチュアイ。しかし、同監督は時間をかけて同選手をプレミアリーグの水に慣れさせていく方針のようだ。果たして、同選手が指揮官の期待に応え、大車輪の活躍を見せる日はおとずれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ