「選手がプレイしたいリーグではない」 クロップはオスカルの中国移籍に疑問

早すぎる感もある中国移籍

早すぎる感もある中国移籍

中国でのプレイが決まったオスカル photo/Getty Images

チェルシーMFオスカルの上海上港への移籍が決定した。これまでも欧州から中国へ向かうケースはあったが、まだ25歳とピークの状態に近いオスカルが中国へ向かうのは少しばかり衝撃だ。しかも移籍金は6000万ポンドと言われており、アジア史上最高額を更新することになった。

出場機会を求めていたオスカルにとってチェルシーを離れるのは悪くない決断ではあるが、この若さで中国へ向かったことについては批判的な意見もある。リヴァプール指揮官ユルゲン・クロップも、オスカルの判断に疑問を抱いている人物の1人だ。

英『Daily Mail』によると、クロップはオスカルの動きについて「私にはどれだけの人がこのような判断を下すのか分からない。私にはこの選択肢はないね。現時点で中国は選手がプレイしたいリーグではない。そこへ向かうのはお金があるからさ。欧州のいくつかのクラブはイングランドについても似たようなことを思っているだろうけどね。お金でベストプレイヤーを連れてくるんだ」

まだ今の時点では、中国行きと聞けば多額の年俸目当てではとの考えが頭をよぎってしまう。オスカルが今後のキャリアのことまで考えて中国行きを選択したのかは不明だが、25歳の若さで世界トップレベルの欧州を離れる判断については疑問を持つ者も多いはず。オスカルはブラジル代表にも選ばれるだけのクオリティを持った選手だが、中国で成長することはできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ