浅野はいつかアーセナルに戻れる? 英紙選出のレンタルランキングでウィルシャーらに次いで5位に!

サポーターからの評価も高く

サポーターからの評価も高く

シュツットガルトでプレイする浅野 photo/Getty Images

アーセナルのようなビッグクラブともなれば、若手選手を中心に多くの人材をレンタル移籍で国外に出している。彼らはいつの日かアーセナルに戻ることを夢見て奮闘しており、今夏アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍した日本代表FW浅野拓磨もその1人だ。

では、浅野はどの程度の実力と評価されているのだろうか。英『Squawka』は、現在アーセナルからレンタル移籍している選手の現時点でのランキングを作成。このランキングの上位に入っている実力者は、アーセナルに戻れるだけの実力があると考えていいかもしれない。

今回1位に選ばれたのは、ボーンマスにレンタル移籍しているMFジャック・ウィルシャーだ。ウィルシャーのレンタルが発表された時には驚きもあったが、現在ウィルシャーはボーンマスで継続的に活躍を続けている。やはり才能は間違いない。

そこからも2位にローマへ移籍しているGKヴォイチェフ・シュチェスニー、3位にスポルティング・リスボンのFWジョエル・キャンベル、4位にミドルズブラのDFカラム・チャンバースと、アーセナルで実際にプレイした経験を持つ実力者が並ぶ。ウィルシャーやシュチェスニーは若手というより中堅~ベテランの選手で、彼らの実力が評価されるのは半ば当然と言えるかもしれない。

そんな中、5位に浅野が入っているのだ。同メディアは浅野がエデン・アザールとテオ・ウォルコットをMIXさせたような選手と紹介しており、一定の評価を得ているようだ。また、サポーターが投票で選んだランキングでは、シュチェスニーやチェンバースを抑えて4位に選ばれている。

浅野はシュツットガルトで主にウイングとして出場を続けており、毎試合のように得点に絡んでいる。ジャガーポーズも徐々に浸透してきた感もあり、あのパフォーマンスがエミレーツで見られる日もそう遠くはないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ