チェルシーMFオスカルの退団が決定 上海上港への完全移籍で合意

中国スーパーリーグへの挑戦を決断

中国スーパーリーグへの挑戦を決断

輝きを取り戻すことができるかに注目だ photo/Getty Images

2012年夏にチェルシーに加入し、同クラブ通算203試合出場38得点を記録したMFオスカル。今季は出場機会が激減しており、去就が注目されていたが、ついに同選手の退団が決定した。

同選手が中国スーパーリーグの上海上港に完全移籍することで合意したと、チェルシー公式ホームページが伝えている。また、同クラブは同ホームページを通じ、「チェルシーはオスカルの貢献に感謝を示すとともに、今後の活躍を祈っています」と、感謝の言葉を綴った。同選手は来年1月に上海上港に正式加入となる。

今季はアントニオ・コンテ監督が敢行した布陣変更の影響もあり、試合への出場がままならなかったオスカル。果たして、上海上港のアンドレ・ビラス・ボアス監督(元チェルシー監督)の指導の下で、更なる成長を遂げることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ