パイェ放出を阻止したいウェストハム指揮官「クラブとの長期契約がある」

欧州の人気者となったパイェ

欧州の人気者となったパイェ

彼の去就に注目が集まる photo/Getty Images

ディミトリ・パイェは売り物ではない。少なくともウェストハムの指揮官スラヴェン・ビリッチはそのように語っている。

加入初年度となった昨季に大車輪の活躍を見せ、一気にヨーロッパの視線を独り占めにしたパイェは、母国で開催されたユーロ2016でも3ゴールを挙げるなど奮闘。フランス代表の準優勝に大きく貢献し、その市場価値は右肩上がりとなっているものの、ウェストハムにはこの攻撃的MFを売却する意志はないようだ。英『Daily Mail』が同クラブ指揮官のコメントを伝えている。

「パイェとクラブは長期の契約を結んでいるんだ。彼をこのチームに留めるためにできるだけのことをするよ。我々にはメディアを飛び交う根拠のない噂に対処することなどできない。素晴らしいプレイをすれば、マーケットで人気者となるのはごく自然なことだからね。別にこういったことは昨日今日に始まったことではない。パイェは移籍が起こりうるという話をしたが、それがウェストハムからの退団を決定づけるものではないね」

これまでにもレアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッド、そしてアーセナルなどが獲得に関心を示してきたとされ、本人はアーセナルでのプレイを願っているとも報じられている。ここ1年で一躍ヨーロッパでの人気者となったパイェだが、ウェストハムはこのベテランアタッカーをチームに留めることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ