インテル長友が若手Jリーガーに“喝”! 「最近のMVPはベテランばかり……」

中村憲剛を祝福するとともに、若手の躍進に期待を込める

中村憲剛を祝福するとともに、若手の躍進に期待を込める

Twitterを更新した長友 photo/Getty Images

20日に2016年のJリーグアウォーズが開催され、今季の年間最優秀選手賞に川崎フロンターレMF中村憲剛が初選出された。同賞の受賞者としては、過去最年長となる36歳での受賞となっている。

そんな中、インテルの日本代表DF長友佑都がJリーグアウォーズ終了後に自身の公式Twitterを更新。「Jリーグ年間MVPおめでとうございます! 36歳でMVPって凄すぎる。何食べて、どんなトレーニングしたらそうなれるんだろ。もう化け物やん。笑」と冗談交じりに中村憲剛を祝福した。

さらに「ただ最近のMVPはベテランの選手ばかり。若手にも頑張ってもらいたい」と綴り、来季以降の若手Jリーガーの躍進に期待を込めた。

ここ10シーズンで20代の受賞者は、2011年のレアンドロ・ドミンゲス(当時28歳)と2015年の青山敏弘(当時29歳)のみとなっているが、決して若いとは言えない年齢での受賞。今後の日本サッカー界のためにも、若手日本人Jリーガーに頑張ってもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ