レアルに今の“10番“は必要か? 移籍示唆したコロンビアのエースにサポーター57%が「売却すべき」

ベンチの10番は不要

ベンチの10番は不要

移籍示唆したハメス photo/Getty Images

クラブワールドカップ制覇を決めたその直後、レアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスは移籍の可能性を示唆するコメントをした。これにはタイミングが悪いとの批判もあったが、サポーターはハメスのことをどう思っているのだろうか。

ハメスは昨季のチャンピオンズリーグ決勝アトレティコ・マドリード戦も、今季のバルセロナとのクラシコも、そして今回のクラブワールドカップ決勝・鹿島アントラーズ戦でも出番が全くなかった。フラストレーションを溜めるのは自然のことだ。それもあって移籍を示唆する発言をした はずだが 、これを受けてスペイン『MARCA』は「ハメスを今冬に放出すべきか?」とのアンケート調査を実施した。

その結果、57%のサポーターが売却すべきと回答した。ハメスにはチェルシーなどビッグクラブが興味を示しており、ハメス本人も他国のクラブからオファーが届いていることをアピールしていた。レアルほどのクラブの10番を背負う男としては寂しい幕切れだが、サポーターは今冬にも売却すべきと考えている者が多いようだ。

現在レアルにはルカ・モドリッチやトニ・クロース、さらにマテオ・コバチッチやイスコ、マルコ・アセンシオなど優秀なMFが複数揃っている。ハメスを売却して高額な移籍金を手にできるのであれば、このまま手元に置いておく必要はないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ