メッシに匹敵する「突破力」 プレミアでバロンドールのチャンスあるのは”たった1人”だけ! 

リーガ勢に唯一対抗できる

リーガ勢に唯一対抗できる

ドリブルの実力はホンモノ photo/Getty Images

近年のバロンドールはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが支配してきたが、さらに幅広く見るとリーガ・エスパニョーラでプレイしている選手が支配している。それを証明するように、2016年度のバロンドール候補者30名の最終順位は1位がロナウド、2位メッシ、3位アントワーヌ・グリーズマン、4位ルイス・スアレス、5位ネイマール、6位ガレス・ベイルと、6位までリーガ勢が独占している。7位にようやくレスター・シティのリヤド・マフレズ、8位にジェイミー・バーディが入ってきている。

これを見ても世界のトップを争うタレントがリーガの2強に集まっているのは間違いないのだが、かつてアーセナルなどで活躍し、現在は解説を務めるポール・マーソン氏はプレミアリーグでバロンドールが獲れそうな選手はたった1人しかいないと主張する。

英『Daily Star』によると、その選手とはチェルシーMFエデン・アザールだ。同氏はアザールについて、「アザールはプレミアリーグで唯一バロンドールのチャンスがある選手だ」とコメント。しかし、「次の3~4年はほとんどロナウドとメッシで確実だろう。他の選手が何をしようとね」とも語っており、まだ数年は2人の化け物による支配が続くとの予想を展開している。

アザールは昨季こそスランプに陥ったが、今季は本来のフォームを取り戻している。バロンドールを狙うだけの才能を持っているのは確実なはずだが、メッシやロナウドのレベルに達するか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ