“Jのベストチーム”鹿島には「気をつけろ!」 スペイン紙が決勝戦うレアルに警告メッセージ

鹿島をJ屈指のチームと評価

鹿島をJ屈指のチームと評価

CWC決勝に駒を進めた鹿島 photo/Getty Images

クラブワールドカップを戦うため来日したレアル・マドリードは、準決勝で北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカを倒し、そして決勝では南米王者のアトレティコ・ナシオナルと戦うことを想定していただろう。多くの者が欧州王者VS南米王者の構図を予想していたはずだが、決勝に上がってきたのは開催国王者の鹿島アントラーズだった。

少し拍子抜けしたところもあるかもしれないが、スペイン『MARCA』はレアルに対して「気をつけろ」とのメッセージを送っている。何より鹿島はJリーグで最も多くのタイトルを獲得しているチーム(18)であり、同メディアは横浜FマリノスとともにJ2に降格したことがない名門チームとして鹿島を取り上げている。

また、鹿嶋市の人口が約70000人にも関わらず鹿島アントラーズは日本のベストチームと伝えており、同メディアは鹿島のことを甘くは見ていない。準決勝で破ったアトレティコ・ナシオナルには時差ぼけなどもあり、万全な状態でなかったのは確かだ。しかし、それでも鹿島のサッカーは非常に高いレベルで機能しており、昌子源や曽我端準のように「当たっている」存在もいる。全てが上手く噛み合えばレアルを苦しめることはできるはずだ。

さらに同メディアは鹿島の石井正忠監督を「国内で最も優れた戦術家」と警戒しており、石井監督の采配もフィットすれば予想外の結果を得られる可能性もある。レアルとて安心はできないはずだが、鹿島は一発勝負で奇跡を起こせるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ