ユヴェントス撃破の奇跡をもう1度! 伊スーパー杯にミランの”司令塔”が燃える「今年最も重要」

タイトルかけユヴェントスと激突

タイトルかけユヴェントスと激突

ボナベントゥーラもタイトル獲得に意欲 photo/Getty Images

現在リーグ戦で3位と好調を維持しているミランには、チャンピオンズリーグ出場権の確保などに期待がかかっている。しかし、クリスマス前にミランは2016年最大のビッグマッチに気持ちを切り替えなければならない。23日に行われるユヴェントスとのスーペルコパ・イタリアーナが迫っているのだ。

この大会は昨季セリエAの王者とコッパ・イタリアの優勝チームが対戦することになっているのだが、昨季はどちらもユヴェントスが制している。今回ミランはコッパ・イタリア準優勝チームとして出場することになっているのだ。現在は負傷で離脱しているMFジャコモ・ボナベントゥーラも、この決戦に燃えている。

伊『Premium Sport』によると、ボナベントゥーラはこの試合こそ2016年最も重要な試合だとコメントし、タイトル獲得に意欲を示している。

「これは今年最も重要なゲームだ。タイトルがかかっているからね。僕たちはトップフォームで臨まないといけない。ユヴェントスを倒すのはタフなことなんだ。今季僕たちはそれを達成している。だからこそ、それをもう一度やるのはハードなことなんだ」

今季ミランはリーグ戦でユヴェントスを撃破している。その時は若手のマヌエル・ロカテッリがとんでもないシュートを叩き込んだのだが、今回もミランはとんでもないことをしない限りユヴェントスを崩すのは難しいはずだ。復活を目指すミランとしては何とかタイトルが欲しいところだが、王者ユヴェントスを倒せるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ