ロナウジーニョとバロテッリを虜にした“セクシー過ぎる元恋人” 今後の野望は……

女子サッカーチームの監督になるのが夢

女子サッカーチームの監督になるのが夢

マルヴィウムでスポーツディレクターを務めているトンマージさん photo/本人Facebookより

パリ・サンジェルマンやバルセロナ、ACミランなどで活躍し、華麗なプレイで世界中の人々を魅了してきた元ブラジル代表FWロナウジーニョは、名誉ある賞をいくたも獲得している。そんな世界No.1プレイヤーであったロナウジーニョを虜にし、ミラン時代に交際していたとされるサラ・トンマージさんが今後の野望を語った。

当時、抜群なスタイルを生かして女優やモデル活動をしてきた反面、SNSへ過激な写真を数々投稿したり、公共の場で大胆に露出したりするなど、問題行動も度々取り沙汰されてきたトンマージさん。ロナウジーニョと破局後は元イタリア代表FWマリオ・バロテッリとの交際も噂になっていた。しかし、現在は華やかな芸能活動から一線を引き、イタリアの地域リーグに所属するマルヴィウムでスポーツディレクターを務めている。

そんな彼女がインタビューで「これまで私は趣味に多くの時間と情熱を費やしてきたわ。そして、現在はサッカーだけに情熱を注いでいるの。将来的には女子サッカーチームの監督を務めるのが夢だからね」と述べた。伊『Gazza Mercato』などが伝えている。

サッカー選手である2人の元恋人に影響されたのかは分からないが、指導者を目指していることを明かしたトンマージさん。はたして、夢は叶うのだろうか。いつかスタジアムで指揮を執る彼女を見ることができるかもしれない。

 

new_2-min
photo/本人Facebookより

 

new_3-min
photo/本人Facebookより

new_4-min
photo/本人Facebookより

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ