セスクの去就について語るチェルシー指揮官コンテ「シティ戦での素晴らしいプレイを見ただろう」

重要な選手だと強調

重要な選手だと強調

チェルシーに活気をもたらしたコンテ photo/Getty Images

イングランドの名門チェルシーを指揮するアントニオ・コンテ監督が、今季ベンチを温める機会の増えているスペイン人MFセスク・ファブレガスについて言及した。

昨季のジョゼ・モウリーニョ政権時からなかなか本領を発揮できずにいるセスクは、2016-17シーズンにおいてもその存在感を示すには至っていない。3日に行われたマンチェスター・シティとの大一番こそジエゴ・コスタへの素晴らしいパスでアシストを記録するなどし、奮闘を見せたが、やはり移籍の噂が後を絶たない状況だ。しかし、そんな悩めるゲームメイカーをコンテ監督は“重要な選手”であると強調。次のようにセスクの去就を語っている。英『sky SPORTS』がイタリア人指揮官のコメントを伝えた。

「(セスクの去就について聞かれ)フットボールの世界では何かを約束することなど不可能に近い。これは個人的な経験に基づく意見だがね。セスクは今のチェルシーにとってかなり重要な選手だよ。シティ戦での素晴らしいプレイを見ただろう。ウェスト・ブロムウィッチ戦でも途中出場から最高のプレイを披露していたしね。何度も繰り返して言うことができる。セスクは我々にとって大切な選手さ」

多くの憶測がメディアを騒がせている中、スペイン人パサーを重要な戦力であると繰り返したコンテ。セスクにとってこの発言は今後下されるであろう決断に大きな影響を与えることになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ