「ナスリにビトーロ、清武弘嗣」 UCLベスト16で対戦するレスター公式が日本人MFの名も挙げて警戒

レスターにとっては難しい相手か

レスターにとっては難しい相手か

日本人対決に期待も photo/Getty Images

未知なる領域チャンピオンズリーグ決勝トーナメントまで駒を進めたレスター・シティは、1回戦でセビージャと対戦することになった。世界のとんでもない強豪クラブとの対戦は避けられたとの安堵の意見もあるが、セビージャはヨーロッパリーグでも3連覇を達成しているチームだ。レスターにとって決して楽な相手にはならないだろう。

レスターの公式サイトによると、指揮官クラウディオ・ラニエリも、「セビージャがヨーロッパリーグを3連覇したことを分かっている。信じられないことだ。そして現在彼らはリーグ戦で3位にいて、ここまで3敗しかしていない。彼らはビッグチームだ」と対戦相手をリスペクトしている。

同メディアもセビージャを警戒しており、サミル・ナスリ、ビトーロ、そして日本代表MF清武弘嗣の名前を挙げて選手のクオリティの高さを伝えている。昨季まではヨーロッパリーグ級のチームと捉えられていたかもしれないが、補強もした今季は十分チャンピオンズリーグでも戦えるチームになっている。

選手や指揮官も変わっているものの、こうした短期決戦でセビージャほど厄介なチームもいないだろう。レスターも何をしでかすか分からないダークホース候補の1つなだけに、注目の一戦となるはずだ。日本のサッカーファンとしては清武、岡崎慎司の2人が揃ってピッチに立つ姿を見たいものだが、夢のようなシーンは実現するか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ