長友4試合ぶりにスタメン! インテル、2トップに“アルゼンチンコンビ”採用でピオリ体制初の連勝を目指す

ジェノア戦で[4-4-2]を採用したピオリ

ジェノア戦で[4-4-2]を採用したピオリ

スタメンに名を連ねた長友(左)とイカルディ(右) photo/Getty Images

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは11日、セリエA第16節でジェノアをホームへ迎え入れる。試合に先立って、インテルが公式Twitterでスターティングメンバーを発表した。

新指揮官にステファノ・ピオリが就任して以来、公式戦2勝2敗1分でいまだ連勝がないインテル。今節は、今季これまであまり見せていないシステム[4-4-2]を採用し、2トップにマウロ・イカルディとロドリゴ・パラシオのアルゼンチンコンビを起用している。そんな中、長友は公式戦4試合ぶりにスタメンに名を連ねた。

試合は日本時間で早朝4時45分にキックオフ。はたして、インテルはジェノア戦に勝利し、ピオリ体制では初の公式戦連勝を飾ることができるのだろうか。

発表されたスタメンは以下のとおり

インテル
GK:ハンダノビッチ
DF:ダンブロージオ、ミランダ、ムリージョ、長友
MF:カンドレーヴァ、ブロゾビッチ、ジョアン・マリオ、エデル
FW:パラシオ、イカルディ

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ