久々に完封勝利を果たしたモウ・ユナイテッド 指揮官が選手たちのハードワークを称賛

「全員がしっかり務めを果たした」

「全員がしっかり務めを果たした」

第3節以来のリーグ戦完封勝利を手にした photo/ Getty Images

11日にイングランド・プレミアリーグ第15節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドが本拠地でトッテナムに1-0で勝利した。同クラブは29分にMFヘンリク・ムヒタリアンがカウンターから抜け出し、先制点を奪取。その後はトッテナムにボールを支配され、自陣で守備ブロックを築く時間が増えるも、最後まで集中力を保ってゴールを死守した。
同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、リーグ戦では第3節以来となる完封勝利を収めた選手たちのハードワークを称えた。

「最近は良い試合をしても結果がついてこなかったから、今日は結果が必要だった。トッテナムのフットボールは攻守ともに、プレミアリーグの中で私が好むものだよ。そのチームに勝利したんだから、選手たちを称えたいね。チームのプレイは非常に良かったと思う。全員がしっかり務めを果たしてくれた。チーム全体が堅い守備を心がけ、クリーンシート(完封勝利)を強く意識してくれたね。順位は6位と変わっていないけど、トッテナムとの勝ち点差を3、マンチェスター・シティとの勝ち点差を6に縮めることができたから、悪い週末ではないよ。特に両チームの力を考えれば、ホームで引き分けに終わっていても不思議ではなかったからね」

攻守両面で選手たちの献身性が増したことに満足感を示したモウリーニョ監督。直近の公式戦で2試合連続の完封勝利を収めたことにより、少しずつ自信を回復しているようだ。この試合でDFエリック・バイリーも膝の負傷から復帰し、更なる守備の強化が望めるなか、今後同クラブが如何にして勝利を積み重ねるかに注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ