「原口元気は非常に危険」 独紙も認める日本代表ウイングこそ”ヘルタ・ベルリン三銃士”の一角に

チーム得点王のイビセビッチをサポート

チーム得点王のイビセビッチをサポート

ヘルタでポジション守る原口 photo/Getty Images

今季ここまで勝ち点27を稼いで3位につけているヘルタ・ベルリンを引っ張るのは、8得点を記録して得点ランキング4位に入っているFWヴェダド・イビセビッチ、そこにチャンスを供給するFWサロモン・カルーや日本代表FW原口元気といったアタッカー陣だ。

カルーもイビセビッチに次ぐ4得点を記録しており、得点能力は高い。原口はここまで得点こそないものの、独『Kreiszeitung』は原口とカルーのアタッカー2人を「非常に危険な存在」と認めている。イビセビッチも非常に得点能力が高く、少ないチャンスでも決め切る力がある。それもヘルタを大いに助けているのは間違いない。

また、安定感も見逃せない。ここまでヘルタはバイエルンとホッフェンハイムに敗れているが、どちらもアウェイゲームだ。今季のヘルタはホームで1度も負けがないどころか、全勝をキープしているのだ。ホームで確実に勝ち点3を掴み、ドルトムントのように厄介な相手とのアウェイゲームでは勝ち点1を拾う。これがヘルタがリーグ戦で上位に食い込めている理由だ。

同メディアは指揮官のパル・ダルダイがチームを強くしていると称賛しており、現在のヘルタはクラブ史に残るほどに安定している。週末にはブレーメンをホームに迎えるが、これまで通りならば現在14位と苦戦しているブレーメンをホームで確実に叩くはずだ。そしてそれに大きく貢献しているのがイビセビッチ、カルー、原口ら3人のアタッカー陣であり、彼らこそが安定感の理由になっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ