内田篤人にシャルケもメロメロ! クラブ公式が“ラブリーな顔文字”で639日ぶりの復活祝う(画像アリ)

長きにわたる欠場から復帰

長きにわたる欠場から復帰

ザルツブルク戦で後半38分から出場した内田篤人 photo/Getty Images

フットボールは彼を欲している。誰もが待ち望んだ“シャルケの内田篤人”がいよいよ復帰した。

抜群の人気を誇るこの日本人SBは8日、ヨーロッパリーグのザルツブルク戦で後半38分からピッチ上へ降り立ち、639日ぶりにカムバック。2015年3月に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのレアル・マドリード戦以来となるシャルケでの公式戦出場となった内田には、大きな拍手と声援が送られ、彼を愛する多くの日本人にとっては最高の朗報となった。もちろんこの28歳の復活劇には、彼を保有するドイツの名門もありったけの愛情を施し、その絆の強さを示している。シャルケ公式Twitterは9日、内田のラスト7分間におけるピッチ上での勇姿を収めた4枚の写真を、ハートフルな顔文字と共に投稿。そのつぶやきこそ、彼らがいかに内田の復帰を待ち望んでいたかを如実に表している。

後半44分にはザルツブルクの南野拓実によるシュートをブロックするなど、復帰早々たくましいプレイも披露。まだまだ100%の試合勘を取り戻すには時間がかかるだろうが、シャルケや日本代表、そしてなにより内田本人にとって最高に幸せな瞬間となったにちがいない。



参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ