“英国のメッシ”にふさわしいキレ味抜群ボディフェイント 驚異のドリブルに「サネよりも上」の声

メッシを思わせるドリブル突破

メッシを思わせるドリブル突破

サネとロバーツ photo/Getty Images

まさに英国のメッシの呼び名にふさわしいプレイだったのではないか。6日におこなわれたチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティとセルティックの一戦で、セルティックに所属するイングランド人FWパトリック・ロバーツが驚異のドリブルを見せた。

前半4分、ロバーツが右サイドでボールを受けると、メッシを思わせるようなボディフェイントでマンC守備陣を翻弄。そのままペナルティエリア内まで入ると、最後はDFの股間を抜く美しいフィニッシュを披露。ホームのマンCサポーターを黙らせるプレイだった。

そんなロバーツといえば、レフティーということもあってメッシと比較されるドリブラーだ。しかも現在はマンCからセルティックに期限付き移籍をしている最中で、所属元のクラブ相手に強烈な一撃を決めてみせた。このパフォーマンスにマンCサポーターも興奮している。

「ナバスを出してロバーツ入れるべき」

「サネよりもロバーツの方が上だ」

など、若きイングランド人ドリブラーを称賛する声が挙がっている。マンCは今夏に3700万ポンドと言われる金額でシャルケからレロイ・サネを獲得したが、この試合を見た一部のサポーターからはロバーツの方がサネ以上に良いタレントだとの意見も出ている。今後のマンCはサネとロバーツの若きコンビがサイドを支配することになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ