世界最高のCBが脱税疑惑を完全否定! SNSで証拠を公開「納税の義務を認識している」

今後ものこのような議論をしないために

今後ものこのような議論をしないために

疑惑を完全否定したペペ photo/Getty Images

肖像権収入などに関して脱税しており、スペイン国税局の調査対象になっていると報じられたレアル・マドリードのポルトガル代表DFペペが疑惑を完全否定した。

地元紙『EL MUNDO』などによると、370万ユーロの肖像権収入を申告していないとされるペペは、7日に自身の公式Instagramを更新。納税を証明する公的文書の画像とともに次のように綴った。

「メディアの報道を受けて、僕は納税の義務を認識していることを報告します。これまで僕は自主的、または税務署の介入により、肖像権の収入に関しての税金をスペイン国税局に収めてきた。ただ、これらのことは過去のこと。今後ものこのような議論をしないために公的文書を添付しました」

今回の脱税疑惑に終止符を打つために納税の証拠をSNSで公開したペペ。クリスティアーノ・ロナウドやファビオ・コエントランなどにも同様の疑惑が浮上しているが、はたして噂は収束を迎えるのだろうか。

 

 




参照元:本人Instagram

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ