ジダンの顔も三度まで!? “戦力外”ハメスについて「大切な選手だが、我々にとっては問題」

良好な関係性をアピールするも

良好な関係性をアピールするも

レアルを常勝軍団に仕上げたジダン photo/Getty Images

彼はいつからか舞台袖へと追いやられてしまった。スペインの名門レアル・マドリードで戦力外の憂き目にあうコロンビア代表アタッカーについて、ジネディーヌ・ジダンが本音を語っている。

フランス人指揮官は6日、チャンピオンズリーグのドルトムント戦に向けた前日会見に出席し、ハメス・ロドリゲスの境遇に関するお馴染みの質問を受けることとなった。もちろんこの温和なカリスマリーダーが残したコメントのほとんどはオブラートに包まれたものだったが、同時にわずかな本音も露呈させている。

「私はいつもハメスを称賛してきたよ。とてもハードに練習し、いつも有能さを示してくれるからね。ここにいる全選手と同じように、彼とも良い関係性にある」

“オトナな”返しで煙に巻くのは常套手段だが、それだけに留まらなかった。意外なことにジダンはハメス・ロドリゲスの境遇を表現する言葉として“problem”というワードを選択したのだ。

「十分な出場機会を得られていないような選手は得てして退団を望むものだ。ハメスは私にとって大切な選手だが、我々にとっては問題だよ。なぜなら継続して試合に出ていない。私はシーズンを通して全員の助けが必要だということを分かっている」

昨季は怠惰な練習態度やパトカーとの過激なカーチェイス、そして体重超過など、数々のネガティブな報道がなされたハメス。彼は今、指揮官が自らを“問題”と表現した真意について、頭をフル回転させ熟考しているにちがいない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ