クロトーネ戦の「2人」こそミラン放出候補のトップリスト 本田圭佑&アドリアーノは不要な存在か

クロトーネ戦は2人ともピッチに立ったが……

クロトーネ戦は2人ともピッチに立ったが……

アドリアーノと本田 photo/Getty Images

先日のクロトーネ戦では後半途中からFWルイス・アドリアーノ、さらに日本代表MF本田圭佑もピッチに立ったが、やはりこの2人こそ今冬にミランを離れる可能性が最も高い選手なのだろうか。

伊『Calciomercato』は、今冬にミランがどう動くのかを予測しており、その中で本田とアドリアーノを最も放出の可能性が高い存在として取り上げている。クロトーネ戦では本田も左サイドで何度かボールに絡み、フリーキッカーとしてチームの決勝点にも関与した。それでも今季はスソとの序列争いに敗れて出場機会を失っている状態で、戦力として計算するのは難しい。

一方のアドリアーノも現在はクロトーネ戦で決勝点を挙げたジャンルカ・ラパドゥーラがブレイクしており、出番は限られている。加えて左サイドでプレイする機会の多いニアングをセンターフォワードに回す案もあり、アドリアーノはそれほど必要な選手ではない。クロトーネ戦は本田とアドリアーノの放出候補2人が揃ってピッチに立つ展開となったが、やはり今冬に退団することになるのか。

同メディアによれば今冬のミランの狙いは攻撃力のあるウイング、リカルド・モントリーヴォが長期離脱している中盤にある。ここまではラツィオのケイタ・バルデ、フィオレンティーナのミラン・バデリ、ホッフェンハイムのセバスティアン・ルディらが候補として挙がっている。

また、これまでエースを務めてきたFWカルロス・バッカにも退団の噂がある。ミラン側は2500万ユーロから3000万ユーロ程度を求めているようで、バッカが退団する場合は今冬のプランも変わってくるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ