エイバル乾も呆然 ビルバオ司令塔が決めた芸術的FKを大絶賛「まさに天才」(動画アリ)

「完璧な軌道と力強いシュート」

「完璧な軌道と力強いシュート」

凄まじいキックの精度を誇るベニャ photo/Getty Images

4日、乾貴士の所属するエイバルは、敵地でアスレティック・ビルバオと対戦し1-3で敗れた。この試合で先制点となったビルバオMFベニャ・エチェバリアが決めたフリーキックがスーパーゴールだと話題となっている。

スペイン『as』の電子版はベニャが決めたFKを動画で紹介し、「まさに天才。彼のFKをスーパーゴール博物館に置くべき」と見出しをつけ、「完璧な軌道と力強いシュート」だったと大絶賛した。

ベニャのゴールが生まれたのは42分、アスレティック・ビルバオはペナルティエリア手前左寄り、ゴールまでおよそ20メートル離れた位置でFKを獲得する。キッカーのベニャは、壁の上を越しながら素早く落ちる鮮やかなFKをゴール左隅に突き刺した。GKリエスゴは全力でボールを追うもまったく触れることができず、壁に入った乾も呆然とボールの軌道を見届けていた。

ベニャは試合後の試合後の採点(4段階評価で3が最高点)で、FWムニアインとDFバレンシアガと並んで最高評価となる「3」を獲得しており、今後の活躍からも目が離せない。


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ