“岡崎&スリマニ”がレスターのベストコンビに!? 「ラニエリもバーディをスタメンには固定できない」

バーディの調子はいつ上がるのか

バーディの調子はいつ上がるのか

もはや岡崎の方が期待できるか photo/Getty Images

3日にリーグ最下位のサンダーランドと対戦するレスター・シティにとって気がかりなのは、攻撃陣がサンダーランド守備陣を崩せるかだ。サンダーランドは最下位ということもあり、守備を第一に考えてくる。レスター相手に前から果敢に挑んでくるシナリオは考えづらく、レスターが狙い通りのカウンターで攻め込むシーンはそう多くないだろう。

そんな堅い展開が予想される一戦に、今季苦しんでいるFWジェイミー・バーディを先発させるべきなのだろうか。バーディはここまでわずか2得点にとどまっており、昨季との差が激しすぎる。ここ最近は日本代表FW岡崎慎司も調子を上げており、今夏新加入のイスラム・スリマニも守備を固めてくる相手にはもってこいの人材と言えるだろう。今季は指揮官のクラウディオ・ラニエリもバーディをベンチに置いているが、今回もバーディが絶対に必要とは感じられない。

米『ESPN』もレスターにはバーディの得点が必要不可欠と伝えているものの、「早期の改善が見られなければラニエリもバーディをスタメンには固定できない」と主張。また、岡崎については「アウェイでは岡崎は有益な存在」と今回のアウェイでのサンダーランド戦でも岡崎の良さが出るのではないかと期待している。

レスターもチャンピオンズリーグでは好成績を残しているものの、リーグ戦では降格圏も見えている。いつまでも昨季の余韻に浸っているわけにもいかない状況だ。バーディが爆発するのを悠長に待つことも難しくなっているが、岡崎&スリマニの2トップで戦う機会を増やしていくべきか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ