“アモーレ”が新語・流行語大賞のトップテン入り! 長友「そう思える相手がいるのは幸せなこと」

表彰式には長友の“アモーレ”が出席

表彰式には長友の“アモーレ”が出席

Twitterに喜びを綴った長友 photo/Getty Images

1日に2016年のユーキャン新語・流行語大賞が発表された。年会大賞に「神ってる」が選出される中、インテルに所属する日本代表DF長友佑都の「アモーレ」がトップテン入りを果たしている。

表彰式には、長友の“アモーレ”である平愛梨さんが出席。「私にとって大切な言葉で、2人で一緒に頂けた賞を大切にします」と涙ながら喜びを語った。一方、長友本人も同日に自身のTwitterを更新。「流行語大賞トップ10に“アモーレ”を選んでいただきありがとうございます! イタリアでは家族や愛する大切な人に対して日常的に使う言葉です。そう思える相手がいるってことは幸せなことですね」と綴った。

来年1月に結婚すると噂の2人だが、仲睦まじい結婚生活を送ってもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ