干され続けるカッサーノ、“セクシー業界”への転身はナシ? 「妻と喧嘩になるからダメ」

突撃インタビューに応じる

突撃インタビューに応じる

かつてはセリエAを席巻したカッサーノ photo/Getty Images

アントニオ・カッサーノを黙らせることなど永遠に不可能だろう。28日、イタリアのTV番組に出演した元同国代表FWが現在の状況について赤裸々に言及している。

かつてはローマやレアル・マドリード、そしてミランなどを渡り歩き、ときにファンタジー溢れる美しいプレイを披露していたカッサーノは今夏、現所属サンプドリアのマッシモ・フェレロ会長と衝突。2人の間には意見の食い違いがあったとされ、その後カッサーノが“干される”という形で事態は収束していたが、ついに均衡が破られた。伊『Striscia La Notizia』の突撃取材を受けたイタリア人アタッカーは次のように現在の境遇を明かしている。

「サンプドリアには多くの取材要請があるみたいだけど、全部クラブによって断られているんだ。俺もサンプドリアから何も話すなと言われてるよ。ジェノア・ダービー後にフェレロ会長の側近と喧嘩してしまってね。最終的にはこの俺が年寄りになっているからだと言われた。確かに成熟した年寄りの鶏からは最高のダシがとれるとは言うが、俺は稀代のファンタジスタだ。冬のマーケットを楽しみにしとくんだな」

さらにカッサーノは先日、セクシー男優のロッコ・シフレディから共演のオファーを受けたことについても説明している。

「ロッコには言ったよ。妻と喧嘩になるからそういう仕事はダメだ、ってね。家に帰れなくなるよ」

彼が復帰する場所がフットボールの世界であってくれることを切に願いたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ