浅野を思い出せ! 1G1Aに英紙も「エミレーツでそう遠くないうちにジャガーを見ることになるだろう」

アーセナルでの活躍を確信?

アーセナルでの活躍を確信?

得点喜ぶ浅野 photo/Getty Images

今夏アーセナルに移籍し、現在はシュツットガルトにレンタル移籍している日本代表FW浅野拓磨は、まだまだアーセナルサポーターに知られた存在ではない。サポーターと言えども、今夏に浅野を獲得したことを知らない、あるいはすでに忘れたという人も多いはずだ。そんなアーセナルサポーターに対し、浅野は結果で自身の存在をアピールしてみせた。

浅野は28日のニュルンベルク戦に先発すると、前半2分に味方のパスに抜け出し、冷静に横パスを選択。これをシモン・テロッデが決めて先制点をアシスト。そして試合終了間際に同じような味方のパスに抜け出すと、今度はGKの動きを見ながら冷静に流し込んで貴重な追加点を記録。得点後にはお決まりのジャガーポーズをサポーターに披露している。

英『METRO』も浅野の活躍を取り上げており、アーセナルサポーターが忘れかけている男が得点を決めたと伝えている。また、浅野のジャガーポーズについても触れており、「そう遠くないうちにエミレーツでジャガーポーズを見ることになるだろう」と浅野がアーセナルにとって重要な戦力になるとまで称賛している。

同メディアのアンケート調査でも、浅野がアーセナルでも通用すると答えたサポーターが68%いた。もちろんアーセナルに戻ってくるにはまだまだ結果が足りないが、何人かのアーセナルサポーターに浅野という存在を思い出させることはできたはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ