超人気株グリーズマン「レアルには協定があるから行かない、PSG? リーグアンは嫌いだ」

白い巨人にも興味はナシ?

白い巨人にも興味はナシ?

近年急成長を続けるグリーズマン photo/Getty Images

リーガエスパニョーラの繁栄を象徴する天才ドリブラー、アントワーヌ・グリーズマンが自身の去就について言及している。

多くの労力を守備に注ぐアトレティコ・マドリードにとって、前線で違いを作ることのできるフランス代表FWの存在はこの上なく貴重なものだ。ゴールにアシスト、そして観客を魅了するファンタジーを演出してきたグリーズマンだが、当然ながら彼の元にはヨーロッパ中のメガクラブからの関心が寄せられ、その中には同じ首都を本拠地とする永遠のライバル、レアル・マドリードも含まれているという。

しかし、サポーターは『Telefoot』のインタビューに応じたグリーズマンの発言に安堵することだろう。

「僕はアトレティコで最高の日々を過ごしてる。タイトルを獲りたい気持ちもあるけど、だからといってレアル・マドリードには行かないよ。なぜならライバルチームだし、両クラブ間には協定があるんだ。パリ・サンジェルマン? 彼らは興味深いクラブだけど、僕はリーグアンが嫌いだよ。リーガかプレミアリーグの方が好きだ。もちろんアトレティコをすぐに去るつもりはないけどね」

かねてよりマドリードを支配する2つの名門チームの間には、“互いの保有する選手とは新規契約してはならない”といった協定の存在が囁かれており、グリーズマンもその存在を認めている。しかし最近ではマンチェスター・ユナイテッドといったクラブも同選手に関心を示しているとされており、アトレティコの悩みはグリーズマンが活躍を続ける限りにおいて、止むことはなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ