まさに怪物! アトレティコMFの“宇宙人級”美技に称賛「スローで見ても何をしたのか……」(動画アリ)

23歳のMFによるスーパープレイは必見

23歳のMFによるスーパープレイは必見

そのポテンシャルが開花しつつあるカラスコ photo/Getty Images

アトレティコ・マドリードでの2年目を迎えたベルギー代表がそのポテンシャルを存分に見せつけている。技巧派ドリブラーのヤニック・フェレイラ・カラスコにとって、“あり得ない足技”で相手DFを手玉に取ることなど朝飯前のようだ。

23日、チャンピオンズリーグ第5節の試合が行われ、アトレティコは堅守で知られるオランダのPSVとホームで対戦し、2-0と快勝した。後半のケヴィン・ガメイロとアントワーヌ・グリーズマンによる得点で白星を得た同クラブは、勝ち点を15に積み上げ、グループDの首位をキープ。しかし、この試合で多くの注目を集めたのは先発フル出場を果たした23歳のカラスコによる超絶プレイだ。背番号10を纏うベルギー人MFはPSVのDFサンティアゴ・ナランホとライン際で対峙すると、華麗すぎる足技のターンで体を反転させながらボールを巧みにコントロール。あまりの“斬新なプレイ”にナランホは成す術も無く転倒し、カラスコの突破を許してしまう。

SNS上でも同選手のトリッキーなターンからの突破が大きな話題を呼び、「スーパーファンタスティックボーラーだ!」「凄すぎて言葉も思い付かない」「スローで見ても彼が何をしたのか分からない」などといった興奮気味のコメントで溢れかえっている。バルセロナへと去っていった元10番アルダ・トゥランの後釜として昨年夏にモナコより加入したカラスコ。今後も美しい足さばきでスタジアムを熱くしてほしいところだ。



参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ