レスター監督、“ドリンキー”不在嘆くも選手には喝「CLなど忘れ、100%プレミアに集中しろ」

ドリンクウォーターの不在を嘆く

ドリンクウォーターの不在を嘆く

欧州16強入りを果たしたレスターの指揮官 photo/Getty Images

やはりイングランドサッカー協会は彼の肘打ちを見逃すことはなかった。レスターでプレイするMFダニー・ドリンクウォーターがワトフォード戦でのヴァロン・ベーラミに対するエルボーによって3試合の出場停止処分を受け、指揮官を悲しませている。

現在のレスターがこのイングランド代表MFに大きく依存していることは明白だ。ダイナミックな攻撃時、そして執念深い守備時においても、ドリンクウォーターはフォクシーズの心臓役を担っており、クラウディオ・ラニエリ監督も協会の決定を嘆いた。英『Four Four Two』がイタリア人指揮官のコメントを伝えている。

「アンディ・キングとダニエル・アマーティはここまで素晴らしいプレイを見せている。たぶんミドルズブラ戦では彼らが出場するだろうけど、少し考えさせてくれ。選手たちには団結し、サポートし合うことで彼の穴を埋めてほしいと願っている。ドリンキーは我々にとってとても重要な選手だ」

さらにラニエリはグループステージ突破を決めたチャンピオンズリーグに浮かれることなく、今後しばらくは国内リーグに専念するよう提言している。

「プレミアリーグにおいて我々はチャンスを作っているのに得点が奪えない。チャンピオンズリーグではそれができているのにね。私は選手たちに言ったよ。今はチャンピオンズリーグなど忘れ、100%プレミアリーグに集中しろとね。つまりミドルズブラ戦だよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ