[UCL]バルサ、720本のパスで13年連続の16強! メッシが圧巻の左足ボレーで格の違い見せつける

未だ勝利無しのセルティックがホームにバルサを迎える

未だ勝利無しのセルティックがホームにバルサを迎える

圧倒的な個の技術で敵を圧倒したバルサ photo/Getty Images

スペインのバルセロナが23日、セルティックパークに乗り込みチャンピオンズリーグ第5節のセルティック戦に臨んだ。

ここまで勝ち点9を積み上げ、グループCの首位に立つバルサと、5試合を終えて未だに勝ち星を挙げられずにいるセルティックとの一戦は、両チーム共に立ち上がりから激しい攻防を見せる。ホームでは無類の強さを誇るセルティックだが、やはりゲームの主導権を握ったのはタレント力で勝るバルサだ。華麗なパスワークでリズムに乗ると24分、ゴール前やや左でボールを受けたネイマールがセルティックDF陣の頭上を越えるループパスをメッシへ。これを絶対的エースがトラップせずに左足ボレーで合わせ先制。ハードなプレスを続けていたセルティックの出鼻を挫く格好となった。さらに40分には右サイドからメッシが柔らかいクロスを中央へ配給すると、ここにスアレスが飛び込みダイビングヘッド。誰もが追加点を予想した瞬間だったが、セルティックGKゴードンが神がかり的な反応を見せ、右手1本でセーブ。33歳のスコットランド代表がチームの望みを繋ぎ、前半の失点を1に抑える。

後半がスタートしてもバルサの優勢は変わらない。55分にはスアレスがエミリオに倒されPKを獲得すると、キッカーのメッシがGKの動きを見極め冷静に今大会9ゴール目を流し込んだ。その後も規格外の攻撃ユニット“MSN”による圧巻のパフォーマンスは続き、セルティックに反撃の余地を与えない。常に受け身の体勢を取らされたホームのセルティックは結局最後までバルサのゴールマウスを破ることができず、ゲーム終了のホイッスルが鳴り響く。
アウェイながら終始ペースを握ったバルサ。720本(Who Scored調べ)というパス数を記録し、見事に13シーズン連続で欧州ベスト16進出を果たしている。

[メンバー]
セルティック:ゴードン、エミリオ、シムノビッチ、ルスティグ、スビアチェンコ、ブラウン、シンクレア(→フォレスト 46)、アームストロング、ロジッチ(→ビトン 64)、マクレガー(→ロバーツ 72)、デンベレ

バルセロナ:テア・シュテーゲン、セルジ・ロベルト、ピケ(→マルロン 72)、マスチェラーノ、アルバ(→ディーニュ 65)、ブスケツ、ラキティッチ、ゴメス、ネイマール(→トゥラン 76)、スアレス、メッシ

[スコア]
セルティック 0-2 バルセロナ

[得点者]
バルセロナ:メッシ(24、55)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ