バイエルン、不動のCBが三度負傷 精密検査の結果次第でチームを離脱か!?

首位奪還のためにも、ボアテングの離脱は避けたいバイエルン

首位奪還のためにも、ボアテングの離脱は避けたいバイエルン

今季3度目のケガを負ったボアテング photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンは23日、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが太ももの筋肉系のケガを負ったことを発表した。なお、今後については、24日に行われる精密検査の結果次第とのことだ。

23日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第5節ロストフ戦で、スタメンに名を連ねていたボアテング。58分に太ももを痛め、マッツ・フンメルスとの交代を余儀なくされていた。その後、チームも失点を喫し、3-2でロストフに敗れている。

今夏行われたEURO2016で負傷したボアテングは、ブンデスリーガの開幕戦までに回復が間に合わず、スタートで出遅れていた。その後、無事に復帰を果たすも、第10節のホッフェンハイム戦で再び負傷。ドイツ代表の招集を辞退するなど、今季はすでに2度負傷していた。

19日に行われた第11節のドルトムント戦に敗れ、首位を初ブンデスリーガのRBライプツィヒに明け渡してしまったバイエルン。不動のセンターバックであるボアテングが離脱するとなると、チームにとっては大きな痛手かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ