見たかペップ! 今季初出場のY・トゥレ、存在価値を示す意地の2ゴール「心の準備はできていた」

監督がいつか必要としてくれると信じていたY・トゥレ

監督がいつか必要としてくれると信じていたY・トゥレ

クリスタル・パレス戦で2ゴールのY・トゥレ photo/Getty Images

マンチェスター・シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラとの確執騒動が解消したとされる元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレが、今季初出場のリーグ戦で自身の存在価値を示した。

シティは19日、プレミアリーグ第12節でクリスタル・パレスとアウェイで対戦。この試合でグアルディオラはY・トゥレをスタメン起用すると、指揮官の期待に応えた彼の2ゴールでスコアを2-1とし、シティはクリスタル・パレスになんとか勝利を収めた。

試合後、インタビューに応じたY・トゥレは次のように喜びを語った。英『BBC』などが伝えている。

「僕は心の準備ができていたし、監督がいつか必要としてくれるのもわかっていたよ。サッカーができてうれしかったし、とても幸せだった。僕にとってチームメイトは重要だ。彼らが常に僕をサポートしてくれていたから、彼らを助けたかった。次の試合に向けてさらに改善していきたいね」

はたして、Y・トゥレはこの勢いのままグアルディオラのもとで定位置を確保することができるのだろうか。彼にとっての新シーズンがついに始まった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ