いつまでヴェンゲルはラムジーをサイドで使うの? サポーター「ラムジーはウイングよりベンチ」

ヴェンゲルも中央の方がいいと認めていたが……

ヴェンゲルも中央の方がいいと認めていたが……

サイドで先発したラムジー photo/Getty Images

いったいいつアーセン・ヴェンゲルは学習してくれるのか。19日のマンチェスター・ユナイテッド戦での中盤の並びを見た時、アーセナルサポーターはがっかりしたかもしれない。中央での起用の方が合っていると言われたMFアーロン・ラムジーを左サイドで起用していたからだ。

以前ヴェンゲルもラムジーには中央の方が合っていると認めていたのだが、今回もなぜかサイド起用。ラムジーは器用な選手で、サイドも務めることができる。しかしウェールズ代表の一員として出場したEURO2016で見せたように、中央の攻撃的な位置で起用された方がラムジーの良さが活かされている。

英『METRO』によると、ヴェンゲルの判断にはサポーターからも批判的な意見が挙がっており、ラムジーのサイド起用はやめてほしいと感じている者が多いようだ。

「なぜイウォビじゃなくてラムジーなんだ?」

「スタメンの唯一のミスはラムジーのサイド起用」

「ラムジーはウイングよりベンチの方がフィットしてる」

など、突破力に欠けるラムジーのサイド起用に納得していないサポーターは多い。しかもベンチにはアレックス・イウォビやオックスレイド・チェンバレンなど突破力のある選手も控えていた。だからこそヴェンゲルの判断に納得できないところがあるのだろう。ラムジーもマンU戦ではそれほど違いを作れなかったが、ラムジーのサイド起用はやはり合っていないか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ