「私がタイトルを獲ったのは18ヶ月前。18年前じゃないんだよ」 モウリーニョがヴェンゲルへ先制口撃

直接対決を前に恒例の口撃

直接対決を前に恒例の口撃

因縁あるモウリーニョとヴェンゲル photo/Getty Images

アーセン・ヴェンゲルとジョゼ・モウリーニョは、これまで何度も衝突してきた。19日のアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの一戦も同様に激しいものになると予想されているが、その一戦を前に恒例ともいえるモウリーニョがヴェンゲルに口撃作戦を展開している。

英『Daily Mirror』によると、モウリーニョは「私は異なる4つのクラブでタイトルを獲得してきた。どのクラブでもチャンピオンになりたいと思っているし、それはマンUでも変わらない」と現在指揮を執るマンUでもタイトル獲得を目標に掲げている。しかし、現在マンUは6位と苦戦しており、モウリーニョには批判も出ている。

こうしたことが気に食わないのか、モウリーニョは「ヴェンゲルはリスペクトされているが、私はされていない。私は18ヶ月前にプレミアリーグのタイトルを獲得したというのにだ。18年前ではないんだよ」とリーグタイトルを獲得できていないヴェンゲルを思わせる内容で口撃している。

ヴェンゲルが最後にリーグタイトルを獲得したのは2004年で、18年も前の話ではない。しかしヴェンゲルも良い気分はしないだろう。今回はアーセナル有利との声もあるが、ヴェンゲルとモウリーニョの因縁対決はどちらが制するのか。こうしたコメントも含め、すでに戦いはスタートしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ