昔はヴィエラVSキーン、今回はヴェンゲルVSモウリーニョ アーセナルVSマンUは久々に荒れる?

英メディアも激しい衝突に期待

英メディアも激しい衝突に期待

何度も衝突してきた2人 photo/Getty Images

最近のアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの一戦はそれほど荒れたものになっていないが、10年ほど前は非常に激しい戦いだった。当時アーセナルに所属していたパトリック・ヴィエラとマンUのロイ・キーンが激しくやり合ったり、アーセナルDFマーティン・キーオンがマンUのルート・ファン・ニステルローイがPKを外したことをオーバーリアクションで喜ぶなど、乱闘騒ぎも頻繁にあった。

そして今回、19日に行われるアーセナルとマンUの試合がいつも以上に激しいものになるのではと注目を集めている。なぜなら、現在マンUの指揮を執るのはジョゼ・モウリーニョだからだ。アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルとは以前から因縁があり、モウリーニョがチェルシーを指揮していた際には何度も衝突している。英『Daily Mirror』も激しくなるかもしれないと期待しており、過去の衝突を振り返っている。

また、ヴェンゲルはモウリーニョのチームを非常に苦手にしている。昨年のコミュニティ・シールドでようやく初勝利を挙げたものの、苦手意識が消えたわけではない。今回はリーグ戦での勝利を狙うことになるが、英『METRO』によると、元アーセナルFWのティエリ・アンリ氏も今回の一戦に注目している。

アンリ氏はアーセナルに勝つチャンスがあると考えており、「リーグ戦でヴェンゲルがモウリーニョに勝てるか?それはみんなが見たがっているものさ」とアーセナル勝利に期待している。モウリーニョがマンU指揮官に就任したことでこれまで以上に今回の対決は注目を集めているが、因縁の対決を制するのはどちらか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ