パク・チソンや中田が憧れと語る岡崎に韓国メディア「稲本や戸田は静かに消え去っていった」

元韓国代表アタッカーを改めて称賛する同国メディア

元韓国代表アタッカーを改めて称賛する同国メディア

3人の尊敬する選手を明かした岡崎 photo/Getty Images

昨夏よりイングランドへ上陸を果たしたレスターの岡崎慎司が、自身の崇拝するプレミアリーガーについて言及している。

献身性溢れるストライカーの口からは懐かしの名前が飛び出した。彼はプレミアリーグ公式からのインタビューに応じ、「これまでにイングランドでプレイしたアジア人選手の中で最も尊敬する選手は誰か?」との質問に「パク・チソン、中田英寿、稲本潤一」だと回答。ここで岡崎がマンチェスター・ユナイテッドでリーグ優勝も経験した“韓流スター”を挙げたことで、韓国メディア『Nocut News』もこのインタビュー内容を嬉々として報じ、次のように母国の英雄を讃えた。

「パク・チソンはアジア人フットボーラーとして最も成功した人物だ。底無しのスタミナをフルに生かし、いくつか決定的なゴールも上げてきた。2009年にはアジア人プレイヤーとして初のチャンピオンズリーグ決勝に参戦し、アジアサッカーの歴史に名を残すことに。もちろんパク・チソンだけがプレミアリーグに挑戦したわけではない。稲本潤一や戸田和幸といった選手もイングランドで戦ったが、彼らはパクほどに素晴らしいサッカーを披露できず、静かに消え去って行った」

アーセナルやトッテナムでほとんど出場機会を得られなかった稲本や戸田の名前を挙げ、2人以上にパク・チソンが輝いていたと語る同メディア。現在ではソン・フンミンがトッテナムでレギュラーとして君臨しており、同じくドイツから参戦した岡崎と良きライバルとして凌ぎを削り合っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ