北朝鮮が”メッシ超え”のタレント育成で世界の頂へ! 「メッシ超えのスキル持つスーパータレントを」

アジアの頂点が第一目標

アジアの頂点が第一目標

メッシをも超える選手は出てくるか photo/Getty Images

最近は日本のメッシと呼ばれる久保建英、韓国のメッシと呼ばれるイ・スンウなど、各国にバルセロナFWリオネル・メッシ2世なる選手が存在している。そうした流れに対抗する考えなのか、北朝鮮は世界最高の選手メッシを上回るタレントを育成しようと動いているという。

英『METRO』など複数メディアが伝えたところによると、北朝鮮は近いうちに世界と戦えるだけの代表チームを作ることを狙っている。そのステップの1つがメッシ超えのタレントを発掘することであり、平壌インターナショナルスクールのコーチは「我々はリオネル・メッシのような選手を超えるスキルを持つスーパータレントにするためにトレーニングしている。今、我々はアジアを支配しないといけない。近い将来、世界を支配することも望んでいる」とコメントしている。

北朝鮮といえばJリーグでも活躍するFWチョン・テセが代表チームを引っ張ってきたが、まだまだ世界と対等に戦えるレベルではない。2018ワールドカップをかけた戦いでも2次予選で敗退を喫しており、今回は最終予選にすら残ることができていない。アジアのトップに立つまでの道のりもまだまだ先は長いだろう。

そうした問題を解決するメッシ級のタレントを生み出すことができるのか。近年はアジア各国も力をつけてきているが、育成が上手くいけば北朝鮮も近い将来強豪チームとなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ