今は選手もネット動画でプレイを盗む時代 ドイツ期待の新星が参考にしてるのは「Youtubeで見てる」

最近のパフォーマンスは動画の影響?

最近のパフォーマンスは動画の影響?

ドイツ代表のニャブリ photo/Getty Images

上手い選手のプレイを見て学べとはよく言われるが、今の時代は同じピッチ上にいなくともインターネットを繋げば世界中の選手のプレイを見ることが可能だ。現代の選手にとってYoutubeなどは技術を学習するための重要なツールとなっており、先日のサンマリノ戦でドイツ代表デビューを飾ったFWセルジュ・ニャブリもネットで動画を見て勉強しているという。

英『Squawka』によると、ニャブリが参考にしているのはチェルシーMFエデン・アザールだ。ニャブリはアザールの相手から巧みにボールを守る術などを参考にしているようで、動画から強烈な印象を受けていることを明かしている。

「アザールはワールドクラスの選手だ。素晴らしいよ。彼のボールの守り方や、ファーストタッチは信じられないものだ。僕は彼のプレイに感動しているんだ。よく彼の動画をYoutubeで見ているよ」

アザールとニャブリは同じアタッカーで、2人とも身長も173cmとなっている。似た体格の選手がプレミアリーグで大暴れしているのは、アーセナルに所属していたニャブリにとって良いお手本となるだろう。ニャブリも今夏のリオデジャネイロ五輪で6得点を記録して得点王に輝いたり、先日のサンマリノ戦でハットトリックを決めるなど印象的な活躍を見せている。このパフォーマンスも動画でアザールのプレイを見ていることが影響しているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ