もはやマンCがマンチェスターを支配した!? ユース年代が5-0、6-0、9-0でライバル・マンUを粉砕!

育成も確かな成果挙げる

育成も確かな成果挙げる

マンC指揮官のグアルディオラ photo/Getty Images

ジョゼップ・グアルディオラの下で変貌を遂げているマンチェスター・シティと、ジョゼ・モウリーニョでも狂った流れを止められていないマンチェスター・ユナイテッドは、対照的な状態にある。しかし、それは何もトップチームに限った話ではない。今やアカデミーでもマンCがマンチェスターを支配しようとしている。

先日、U-13のマンCとマンUの試合が行われ、マンCが5-0の大勝を収めた。さらに、U-14カテゴリーでは6-0でマンCが勝利、極め付けはU-15世代で、マンCが9-0で勝利を収めたのだ。英『Daily Mail』もマンCのユースチームがマンチェスターを支配していたと伝えており、下の世代でも実力に差が出来つつあるのかもしれない。

マンC指揮官のグアルディオラといえば、バルセロナで下部組織の選手を最大限活かしたチーム作りをしていた。マンCもそれと同じことを求めているようで、グアルディオラにはクラブのベースを作ることが求められている。これまではお金を大量に使って強化してきたが、それだけでは強さを維持するのが難しいと分かっているのだろう。

同メディアはユース世代がマンU相手に大勝したことをグアルディオラも喜んでいるだろうと伝えており、育成は確かな成果を挙げている。これまではマンUの方が優秀な選手を輩出してきたが、マンCがそこでもライバルを凌駕する存在となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ